C# VB Web システム開発の部屋

システム開発で役に立つコードを厳選したブログです。

【まとめ】プログラミング言語の種類と特徴について(一覧)

 

プログラミング言語の種類と特徴について

 

 

 

特徴 パラダイム 登場時期
Java 携帯機器(スマートフォン等)のシステムから、企業の情報システムを担う大規模なデータベース、サーバ、スーパーコンピュータまで、多くの分野で使用されている。 オブジェクト指向・構造化・手続き型 1995年
PHP 平易な文法のため初心者でも習得しやすく、また大規模な開発にも多く用いられている。 命令型, オブジェクト指向 1995年
C 開発時期が古く、文法に機械語の影響が強く、複雑である。多目的性と、対応機器の範囲が広い。 手続き型 1972年
C++ C言語オブジェクト指向プログラミングをサポートするための改良を加えたもの。 マルチパラダイム 1983年
C# 他の.NET系の言語でも記述可能だが、生産性・機能においてC#が最も優れるとされる。Visual Basic .NETやVisual C++と連携可能 マルチパラダイム 2000年
Visual Basic 2008年4月8日に延長サポートの期間を終え、現在は開発環境のサポートを打ち切られている。 マルチパラダイム 1991年
Visual Basic .NET Visual Basicの後継。C#と遜色のないソリューション・プロジェクト管理機能が実装されている。 マルチパラダイム 2001年
Perl ウェブ・アプリケーション、システム管理、テキスト処理などのプログラムを書くのに広く用いられている。 マルチパラダイム 1987年
COBOL 特に金額計算など事務処理用に広く使われている。 構造化・命令型・オブジェクト指向 1959年
Ruby 日本人が開発、人気急上昇 構造化、命令型、オブジェクト指向 1995年
Objective-C 主にアップルのmacOSiOS上で動作するアプリケーションの開発で利用される。 オブジェクト指向プログラミング 1983年
Python Webアプリケーションやデスクトップアプリケーションなどの開発、各種の自動処理、理工学や統計・解析、産業分野などで広く利用されている マルチパラダイム 1991年
JavaScript Javaとは全く異なるプログラミング言語。動的なウェブサイト構築や、リッチインターネットアプリケーションなど高度なユーザインタフェースの開発に用いられる。 マルチパラダイム 1995年